プログラミング言語

「プログラミング」という言葉を聞いたことがある人は多くはないでしょう。
そういった勉強をしている人ならプログラミングという言葉やプログラミングについて様々なことを知っています。
プログラミングにはプログラミング言語というものがあります。
プログラミング言語というのは、ソフトウェアを設計する際にソースコードを記述する時に使用する言語です。
その決められた言語を使用してプログラムを書いていきます。

プログラミング言語は人間が理解できるようにと英語をベースとして作られています。ですから英語をそのまま使用してもコンピュータが実行するということはできません。
ではどうやったら実行できるのかというと、アセンブル、コンパイルといった処理を使用して機械語の羅列に翻訳する必要があります。

こういったプログラミング言語ですが、プログラミング言語と言っても種類は様々です。
プログラミング言語は様々で「Java」、「C言語」、「PHP」、「Python」、「C#」、「COBOL」などがあります。
この他にもプログラミング言語は様々ありますが、実際よく使われているのは限られています。

そういったプログラミング言語を扱う仕事として「エンジニア」があります。
このエンジニアはプログラミング言語によっても求人募集は変わってくるので注意が必要です。

プログラミング言語を扱うエンジニアの求人に応募するなら、プログラミング言語についてある程度知っておいた方が良いです。